【話題作】テラフォーミング・マーズ・カードゲーム: アレス・エクスペディション 開封

購入商品紹介
スポンサーリンク

こんにちは。つるけらです。(@tsurubodoge)

ついにやってきました『テラフォーミング・マーズ・カードゲーム:アレス・エクスペディション 完全日本語版』!

届いたので早速開封していきます!

スポンサーリンク

箱はこんな感じ

箱絵はこんな感じです!

やはり本家『テラフォーミング・マーズ』に似たパッケージですね。

やや小さい箱ですが、厚みはしっかりあります。

あとめちゃくちゃ重い。

いざ開封!

それでは開けていきます!

説明書やらボードやらが顔を出してくれました。

説明書は2つあり、右は普通の説明書、左は『テラフォーミング・マーズ』をプレイしたことある人向けの説明書です。

ある程度のルールは共通しているというわけですね。

本家を知っているならすぐにでも遊べそうです。

ちなみに説明書はエンボス加工がされており、とてもいい手触りでした!

メインボード、個人ボード

メインボードです。

サイズは本家の4分の1ほど。内容もだいぶシンプルになってます。

酸素濃度や気温などのパラメーターは健在ですね。

個人ボードは二層式です。

コマがズレない工夫もされてますね。

ちなみにボード裏面は

なんと本家のカード裏面と同じイラストです!

タイル、コマなど

海洋タイル森林タイル、そして『アレス』で追加されたフェイズ進行タイルです。

本家とくらべると全体的に小さいです。

結構厚みがあって丈夫な印象。

資源コマプレイヤーコマです。

専用トレイがついてるのはありがたいです。

資源コマは本家とは違う素材ですね。マーブル模様があります。

本家の資源コマはメッキが剝がれることが多々あったのですが、これなら安心です!

カード類

やはりテラフォといえばカードでしょう!

『アレス』でも大量のカードを使います。

プロジェクトカードは208枚あり、同じカードはありません。

このカード枚数がゲームのリプレイ性を上げてくれます

積み上げるとここまで高くなります。

ゲーム中に崩さないように注意!

企業カードは12種類

全て本家で登場した企業です。

毎回ちがう企業を使えるので、これもリプレイ性を上げてくれます

フェイズカードです。

『アレス』ではこのカードを使いゲームを進めていきます

本家とはまた違った面白さがあります。

あとはサマリー仕切りですね。

サマリーがあれば久々に遊んだ時でもすぐルールを思い出せるので、ついてるのはありがたいです。

プロモカード

しっかりプロモカードもついてきました。

すこし変わったカードの効果が多いので、初回は入れないほうが良さそうです。

まとめ

テラフォーミング・マーズ・カードゲーム:アレス・エクスペディション 完全日本語版』を開封していきました。

全体的に本家を彷彿されるような雰囲気で、遊ぶのが楽しみです!

ソロプレイあるので、プレイ次第レビューも書いていきます!

それではノシ

タイトルとURLをコピーしました