【ボードゲーム】セカンドベスト! ダイソー版|紹介&レビュー

ボードゲーム紹介
スポンサーリンク

こんにちは。つるけらです。(@tsurubodoge)

いまダイソーで続々とボードゲームが発売されているのはご存じでしょうか?

実はもう第2弾まで発売されています。

今回はダイソーボードゲーム第2弾のひとつ『セカンドベスト!』を紹介します!

つるけら
つるけら

この面白さで100円は驚きです

こんな方におすすめ

  • 囲碁やオセロが好き
  • 短い時間で真剣勝負をしたい
スポンサーリンク

『セカンドベスト!』について

『セカンドベスト!』とはJELLY JELLY GAMES様より2021年12月3日に発売されたボードゲームです。

定価は4,400円

4目並べのようなルールで、最善手に対して待ったをかけられるユニークなゲームです。

封じられた最善手「セカンドベスト」 – JELLY JELLY GAMES
JELLY JELLY CAFEのゲームブランド「JELLY JELLY GAMES」です。

これが100円で遊べるのは驚きですね!

JELLY JELLY GAMES版とダイソー版の違い

JELLY JELLY GAMESダイソー版
定価4400円110円
サイズ縦15.2cm x 横10.0cm x 高さ2.3cm縦9.7cm x 横10.5cm x 高さ2.1cm
コンポーネント木製紙とウレタン

特にコンポーネントの感じはかなり違います。

ただルールに違いはないので、どちらも間違いなく楽しめます

『セカンドベスト!』テーブル準備

共通ボードを中央に置き、白か黒のコマを8つ手元に置きます。

準備はこれだけ!

ゲーム終了と勝利条件

3つある勝利条件のいずれかを満たしたプレイヤーの勝利です。

勝利条件は

  • 4つの連続したマスの一番上が自分のコマ
  • 1つのマスに自分のコマが3つ重なっている
  • 相手のコマが移動できなくなってる

のいずれかです。

『セカンドベスト』ルール説明

コマの配置と移動

先手後手を決め、交互に自分のコマを1つずつ任意のマスに置いていきます。

同じマスにコマを置けますが、重ねられるのは3つまで

そして手元からコマが無くなったら、ボードに乗せているコマを動かしていきます。

移動の場合は、隣か反対側に動かせます。

セカンドベスト宣言

相手の手に対し「セカンドベスト」と宣言すると、相手は別の手を考えなくてはいけません

将棋の「待った」に似ていますね。

ちなみにセカンドベスト宣言は毎ターン出来ます。

このルールが『セカンドベスト!』の面白さの大部分を占めています


このようにゲームを進めていき、先に上記の勝利条件を満たしたプレイヤーの勝ちです!

『セカンドベスト!』レビュー

数回あそんだレビューです。

最善手がつねに防がれる!

『セカンドベスト!』の面白さの大部分はここに集約されています。

最善手はまず防がれるので、つねに次の手を考えておく必要があります

これが非常に面白いです!

またセカンドベストは1手番に1回なので、あえて最善手じゃない手をうって、相手を引っかけることもできますね。

運が絡まない実力ゲーム

『セカンドベスト!』は運が一切絡まないゲームです。

なのでけっこう実力差がでてしまいます。

好みが分かれやすいゲームと言えますね。

ちなみに私は好きですけど得意ではありません笑

ルールはとてもシンプルなので、おすすめはしやすいです

コンポーネントの質は値段相応

ウレタン製のコマはとても軽く、扱いが難しいです。

特にコマを重ねる時に崩れることも

そこは100円という事で割り切るしかないですね。

もちろん面白さに影響はありません!

まとめ

  • 最善手をつねに防ぐゲーム
  • とにかく安く手に入れやすい
  • コンポーネントは値段相応

以上が『セカンドベスト!』でした。

ずっと遊びたいゲームだったので、今回の発売はめちゃくちゃありがたいです。

木製のやつも欲しくなってきた……。

今後もダイソーでどんなゲームがでるか要チェックです!

それではノシ

タイトルとURLをコピーしました