【拡張】ウォーチェスト 王の勅命と貴族|紹介&レビュー

ボードゲーム紹介
スポンサーリンク

こんにちは。つるけらです。(@tsurubodoge)

今回はつい最近発売されたウォーチェストの拡張『ウォーチェスト 王の勅命と貴族』を紹介します。

つるけら
つるけら

ロイヤルコインに大きな役割をあたえる拡張です!

こんな方におすすめ

  • ウォーチェストが好き
  • より戦略的に楽しみたい
スポンサーリンク

『ウォーチェスト 王の勅命と貴族』拡張要素

拡張要素としては

  • 勅命カードの追加
  • ユニットの追加

があります。

勅命カードとは

本拡張にて追加された一番の目玉!

それが勅命カードです!!

全部で7枚あり、準備のときにこの内から3枚ランダムでえらび、場に出しておきます。

さて、この勅命カードですが、ロイヤルコインを表で捨てると効果が使えます

基本では、ロイヤルコインはロイヤルガード以外では役割はなく、いわばハズレ扱いでした。

それが、今回では勅命カードを使う大きな役割を果たします

勅命カード詳細ルール

ロイヤルコインを表で捨て、場に出ている勅命カード1つえらび、その効果を適用します

使った勅命カードには専用のトークンを置いておきます。

使えるのは1枚につき1回という訳ですね。

もちろん早い者勝ちではないので、ベストタイミングを見極めて使っていきます

一つ気を付けるべきは、勅命カードは戦況を大きく変える訳ではないという事です。

徴兵を2回おこなったり、好きなユニットで攻撃したりと痒い所に手が届く感じですね。

それでも便利であることには変わらないので、これからはロイヤルコインを引いて喜ぶ時代ですね笑

追加ユニットは4種類

今回追加されたユニットは

  • ヘラルド
  • ビショップ
  • バナーマン
  • アール

4種類です。

数が少ないので、それぞれ紹介します!

ヘラルド

戦術:隣接している強化されていない自陣営のユニットを一体選び、サプライのコインで強化を行います。

(!)あなたは布告を行った後、ヘラルドで軍事行動を行うことができます。

自陣営の強化を進めていきます。

サプライから直接強化なので、テンポを遅らせることなく強化できますね

また布告とは勅命カードのことです。

なので勅命カードを使いつつヘラルドを行動させられます

これはなかなかに便利ですね!

ビショップ

戦術:徴兵を行った後、移動または攻撃を行います。

(!)ビショップは強化されたユニットからは攻撃されません。

シンプルに強い効果で、序盤に速攻をかけられます

徴兵しきったらあとは効果なしのユニットなので、使いどころが重要です。

また強化されたユニットから攻撃されないので、相手の強化を縛ります

バナーマン

(!)バナーマンで軍事行動を行った後、隣接する相手陣営のユニット1つを選択し、1マス移動させることができます。

相手のユニットを動かす変わった効果です。

使い方としては、拠点上の相手ユニットを動かして占拠を防いだり、相手からの攻撃を事前に防いだりできます。

相手からすると、この上なく面倒くさいと思うので、いかに上手く使えるかが重要ですね。

アール

戦術:占拠を行った後、勅命に布告印章を置かずに布告を行います。勅命に既に自分の布告印章が置かれていてもかまいません。

(!)アールを展開した後、続けて移動を行うことができます。

THE拡張といったユニットです。

布告印章とは勅命カードを使った時に置く専用トークンのことです。

布告印章をおかれた勅命カードはもう使えませんが、アールがいれば再利用が可能になります

ただ占拠しないといけないので、アールを軸にした戦いを意識する必要がありますね

下の効果も強力で、拠点からすぐ動かせるので、後続に繋げやすいです

『ウォーチェスト 王の勅命と貴族』レビュー

一度導入すると、この拡張なしでは考えられないほど面白いです。

勅命カードでより戦略的に!

今までロイヤルコインってあまり引きたくないものだったんですよ。

それが勅命カードによって、一番引きたいコインに変わりました。

勅命カードはランダムで選ばれるため、毎回違った戦略がとれます

それぞれ一回しか使えないため、使うタイミングも重要ですね。

早々に使いまくって短期決戦をねらうか、あるいはいざという時のためにとっておくか・・・。

この辺りは手元のユニットとの相性と相談ですね。

いずれにしても、考えることは多くなりましたが、その分戦略性はグンとあがりました

追加ユニットでリプレイ性がさらに高く!

使えるユニットの数=リプレイ性の高さだと思っているので、ユニットの追加はありがたいです!

基本だけだと16種類なので、だんだんユニットごとの動きが決まってくるんですよね。

こいつはこういう動き!みたいな感じで。

ユニットの追加はそれに変化をもたらすので、必然的にリプレイ性が上がります

今回追加されたものは今までなかったような効果を持っており、特にアールはTHE拡張という感じです。

今までのユニットとの相性を考えるのも楽しいですねぇ。

今後の拡張も楽しみです!

まとめ

  • 勅命カードでロイヤルコインが重要に!
  • 追加ユニットでリプレイ性が向上

以上が『ウォーチェスト 王の勅命と貴族』でした。

ウォーチェストが好きなら、すぐにでも入れてほしい拡張です!

現在なかなか手に入りにくいので、偶然見つけたらとりあえず確保することをおすすめします!

それではノシ

タイトルとURLをコピーしました