【ボードゲーム】インフェルノ|紹介&レビュー

インフェルノ アイキャッチ ボードゲーム紹介
スポンサーリンク

こんにちは。つるけらです。(@tsurubodoge)

今回は簡単ルールで大盛り上がり!なゲーム『インフェルノ』を紹介します。

UNOと似たようなルールなので、初めてのプレイでも理解しやすいかと思います。

また小箱なので持ち運びやすいです!

つるけら
つるけら

イラストの女の子がかわいい!

こんな方におすすめ
  • UNOが好き
  • 持ち運びやすいゲームを探している
  • 4人以上で集まることが多い
スポンサーリンク

『インフェルノ』ゲーム情報

ゲームタイトルインフェルノ
デザイナーライナー・クニツィア
プレイ人数3~7人
プレイ時間約20分
対象年齢8歳以上
販売元テンデイズゲームズ

『インフェルノ』概要

プレイヤーは配られた12枚のカードを1枚ずつ出していき、なるべくカードを引き取らないことを目指します。

引き取ったカードはそのままマイナス点になります。特に赤いカードは大きなマイナス点になります。

ゲームジャンルはハンドマネジメントチキンレースでしょうか。

UNOに似たゲーム性です。

『インフェルノ』テーブル準備

100枚のカードをよくシャッフルし、各プレイヤーに12枚ずつ配ります。

残ったカードも山札として取りやすいところに置いておきます。

準備はこれだけ!すぐに始められますね!

ちなみに100枚あるカードの内訳は5色、1~5がかかれたものが各4枚ずつです。

インフェルノ カード種類

『インフェルノ』ゲーム終了と勝利条件

ラウンド制で、人数分ラウンドが終わるとゲーム終了です。

ラウンドは誰か1人の手札がなくなったあと、カードが引き取られると終了です。

このようにゲームを進めていき、ゲーム終了時にマイナス点が一番少ないプレイヤーの勝利です。

何ラウンドかにわたってするので、マイナス点を記録するためのポーカーチップなどを用意しておくことをおすすめします。

おすすめはこれ!

『インフェルノ』ルール説明

ゲームの流れを説明します。

ゲームの進め方

スタートプレイヤーから時計回りにカードを1枚ずつ出していきます。

カードを出す

最初のカードは何でもいいですが、2枚目以降は「最初に出されたカードと色か数字(または両方)が同じカード」でないと出すことができません。

インフェルノ 2枚目以降

カードを出せない(もしくは出したくない)場合、それまで場に出されたカードを全て引き取ります

インフェルノ カードを引き取る

このとき場に出ているカードが2枚以下なら、合計3枚になるよう山札から引かなくてはいけません。

インフェルノ 3枚になるように引く

そして引き取ったプレイヤーから同じようにカードを出していきます。

このようにゲームを進めていき、誰か1人の手札がなくなったあとカードが引き取られると点数計算に移ります。

点数計算

点数計算では、ラウンド中引き取ったカードをそのままマイナス点として数えます。

赤以外のカードは色、数字関係なくマイナス1点。

赤のカードは書かれている数字分がマイナス点になります。なので最大5点マイナスですね。

インフェルノ 点数計算

ここまでが1ラウンドでこれを人数分終えるとゲーム終了です。

ゲーム中のマイナス点を合算し、一番点が少ないプレイヤーの勝利

『インフェルノ』レビュー

4人で何度かプレイしたレビューです。

ルールが分かりやすい

インフェルノ レビュー1

なんといってもルールの分かりやすさが優秀です。

UNOを遊んだことがあるならすぐに理解できるでしょう。

また点数計算がシンプルなのもGOODです!

準備がかんたんですぐに始められる

インフェルノ レビュー2

使うものはカードのみ、準備も12枚のカードを配るだけなのですぐ始められます。

慣れれば1分くらいで準備できますね。

ボードゲームってものによっては準備に5分以上かかることもあるので、これはありがたいです。

準備が短い分、ゲームが終わったあとに「もう一回!」ってなりやすいですね!

カードが溜まってきたときの緊張感が楽しい

インフェルノ レビュー3

各プレイヤーがどんどんカードを出していき、徐々に溜まっていくカードの山。

引き取ってしまうと敗北は免れない……。

こんな状況が多々あり、緊張感がもの凄いのですがこれが楽しいんです。

だれか早く引き取ってくれぇぇ」とみんなが願う中、だれか1人が引き取った瞬間の盛り上がり方はもう半端ない笑

これは実際遊ばないと味わえないので、ぜひやってみてください笑

手札の運は結構あるかも

インフェルノ レビュー4

最初に12枚のカードが配られるのですが、完全にランダムなので結構運が絡みます

特に赤のカードが少ないと不利になりやすいです。

ただ1ゲームの時間は短いのでそこは割り切ってしまいましょう!

運は収束するものですからね。

まとめ

インフェルノ まとめ

インフェルノ』は

  • ルールが分かりやすくて準備がかんたん
  • 緊張感が楽しめる
  • 手札運が結構絡む

でした。

1ゲームの時間が短く気軽に遊べるので、集まった時にする最初のゲームにピッタリです!

また小箱サイズなので持ち運びもしやすいのもいいですね。

持ち運びやすい小箱系のゲームは他にも紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてください!

それではノシ

タイトルとURLをコピーしました