【ボードゲーム】Quarto(クアルト)|紹介&レビュー

ボードゲーム紹介
スポンサーリンク

こんにちは。つるけらです。(@tsurubodoge)

今回は2人用実力ゲームの名作『Quarto(クアルト)』を紹介します。

短時間でしっかりと頭を使うゲームです!

つるけら
つるけら

プレイ中無言になるくらい真剣勝負になります

こんな方におすすめ!

  • 短い時間で楽しみたい
  • 実力勝負が好き
  • おしゃれがボードゲームが欲しい
スポンサーリンク

『Quarto』ゲーム情報

ゲームタイトルQuarto クアルト
ゲームデザイナーBlaise Muller
プレイ人数2
プレイ時間15分
対象年齢8歳以上
販売元ギガミック

『Quarto』ゲーム概要

木駒と4×4のゲーム盤を使った2人用の4目並べです。

交互に木駒を配置していき、どちらかのプレイヤーが勝利するまでゲームは続きます。

『Quarto』テーブル準備

ゲーム盤をテーブルの中央に置きます。

木駒は各プレイヤーの取りやすいところに置いておきます。

準備はこれだけ!簡単!

どうでもいいですけど、このゲーム盤たこ焼き器に見えてきません?笑

『Quarto』ゲーム終了と勝利条件

4つの勝利条件があります。

交互に木駒を置いていき、どちらかのプレイヤーがこの内の1つを満たした場合、「クアルト!」と宣言し、即座にゲーム終了、宣言したプレイヤーの勝利となります。

『Quarto』ルール説明

先攻後攻を決めます。

先攻プレイヤーは木駒を一つ選び、後攻プレイヤーに渡します。

その後、後攻プレイヤーは、ゲーム盤の空いている場所に置きます。

分かりましたか?

そう、『Quarto』は、置く木駒を相手プレイヤーが決めるのです!

これをゲームが終わるまで交互に繰り返していきます。

4つの勝利条件

『Quarto』には勝利条件となる並べ方があります。

縦、横、斜めのどこかに、勝利条件となる並べ方の4つ目の木駒を置いたプレイヤーが勝利です

勝利条件は

  • 高さ
  • 穴の有無

以上の4つです。

高さ

穴の有無

穴の有無は特に見落としやすいので要注意!

クアルト宣言忘れずに

4つ目を置いた際は、「クアルト!」と宣言しましょう!

揃っているにもかかわらず「クアルト」と言わなかった場合、勝利とはならないのでお気を付けを。

ちなみに、勝利に気づけずそのまま相手に木駒を渡し、相手が「クアルト」と宣言した場合、勝利を譲ることになるのでホントに気を付けて!

『Quarto』レビュー

短時間でしっかりと頭を使う

プレイ時間は15分と、かなり短時間勝負のゲームです。

慣れてくると5分ほどで終わることも!

ただ、油断してると一瞬で勝負が決まるので、脳みそは常にフル回転しています笑

置く木駒は相手が決めるルールは中々のスパイスになっており、「自分の渡した木駒で負けた・・・」という気持ちになります。

だからこそ「もう一回!」と、ついムキになる印象がありますね笑

木駒の触り心地が最高!

やっぱ木駒って最高なんですよ。

駒の一つ一つがしっかり作り込まれていて、モチベーションが上がります。

私が所有しているのはmini版なのですが、それでも十分なクオリティで満足しています!

いつかは通常版でやってみたい・・・。

運が介入しないので苦手な人もいるかも・・・

『Quarto』はゲーム中に運が介入しない実力100%のゲームです。

囲碁や将棋なんかと同じですね。

そういったゲームが苦手な方も多いのではないでしょうか?

勝ち負けがプレイヤーの実力で決まるので、苦手な方にはおすすめ出来ませんね。

上級ルールでさらに奥深く

『Quarto』には上級ルールが存在します。

上級ルールでは通常ルールに加え、なんと2×2の四角も勝利条件に入ってきます

これにより、より奥深い勝負が出来ることでしょう。

上級ルールである以上、ある程度通常ルールで遊んでからじゃないとおすすめはできません。

が1度上級ルールで遊ぶと、もう元には戻れなくなるくらい面白くなります

おすすめの遊び方!

友人と『Quarto』をプレイする際は、必ず対局時計を使っています。

持ち時間は1分。これが無くなると10秒の秒読みが始まります。

持ち時間があることで緊張感が生まれ、今まで以上に脳みそを使うのです!

逆に持ち時間なしだと、引き分けになることも多かったのでおすすめします!

今はアプリの対局時計を使っていますが、そろそろ本物が欲しいですねぇ笑

まとめ

レビューをまとめると

  • 短時間でしっかりと頭が使えるゲーム
  • 木駒最高!
  • 一定数苦手な方もいるかも・・・
  • 慣れてきたらぜひ上級ルール導入を
  • 対局時計でさらに白熱した勝負を!

といったところですね。

興味がある方、BGAにて無料で遊べるので、1度そちらを試されてはいかがでしょうか?

ただ、個人的にはぜひ木駒に触れてほしいので、面白ければ購入してみてください!

Play Quarto online from your browser
Play Quarto online from your browser with the whole world!

それではノシ

タイトルとURLをコピーしました