【まとめ】いざ真剣勝負!2人プレイが楽しいボードゲーム6選

2人プレイが楽しいボードゲーム6選 まとめ記事
スポンサーリンク

こんにちは。つるけらです。(@tsurubodoge)

ボードゲームをしようにも、なかなか人数が集まらないことありますよね

社会人になると休日が合わなくなり、4人以上でボードゲームをする、なんてことが出来なくなります。

そんな時におすすめなのが2人で楽しめるゲーム

ということで今回は「2人プレイが楽しいボードゲーム」を6つ紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの2人プレイボードゲーム6選

それでは2人プレイにおすすめのボードゲームを6つ紹介します。

下に進むにつれゲーム難易度があがります。

集めるなら上から順がおすすめ

クローバーブーケ

クローバーブーケ

おすすめの理由:ダイソーに売っているので非常に安価。場所を取らない

おたがいの手札を引き合い、それと自分の手札のカード1枚をセットで出し、合計の数字が大きいほうが勝ち。これを3本先取するまで続けるゲームです。

特徴はなんといってもダイソーで取り扱いされているので、非常に安価なところ。

ルールが簡単でスペースも取らないのでおすすめです!

セカンドベスト!

セカンドベスト!

おすすめの理由:シンプルながら奥深いゲーム性。廉価版はダイソーで手に入る

相手の手に対して「セカンドベスト!」と宣言すると、相手はその手は打てなくなります。

なのでつねに2番目の手を考えるゲームですね。

運が一切絡まず、真剣勝負を楽しむことができます。

こちらは通常版と廉価版があり、廉価版はなんとダイソーで取り扱いされているので、非常に安価で手に入れられるのもおすすめポイントです!

クアルト

クアルト

おすすめの理由:4目並べ的な簡単ルール。木駒がオシャレ

4目並べのようなルールで、4つの勝利条件をどれかを満たしたプレイヤーの勝ち。

盤面におく駒は相手プレイヤーが選ぶのが特徴的です。

運要素がないので相手との真剣勝負が楽しめます。

木駒のクオリティが高くインテリアとして飾っても良さそう。

ジャイプル

ジャイプル

おすすめの理由:覚えやすいルール。ぎりぎりの駆け引きが楽しい

市場に並べられたカードをとってそれを売ることで勝利点が得られます。

カードを売るタイミングによって得られる点数が変わるので、ギリギリの駆け引きが楽しいです。

一度遊ぶとすぐに覚えられるシンプルルールかつかなり楽しめるので、2人で遊ぶことが多いなら持っていて間違いないでしょう

個人的に一番おすすめ

ウォーチェスト

ウォーチェスト

おすすめの理由:バッグをじゃらじゃらするのが楽しい。リプレイ性が高い

チェスにデッキ構築要素をいれたようなゲームです。

ゲームで使うコインがいい感じの重量感で、バッグをじゃらじゃら鳴らして引くのがすごく楽しい!

戦略性と運要素のバランスがちょうどいい感じです。

ユニットの種類が多いのでリプレイ性も高い

あと拡張の『王の勅命と貴族』は必須レベルです。

ウォーチェストを楽しめたならぜひ!

十二季節の魔法使い

十二季節の魔法使い

おすすめの理由:プレイ後の満足感がハンパない。大きいダイスを振るのが楽しい

こちらは4人までプレイできるゲームですが、2人プレイがベストなので紹介します。

ドラフト、カードコンボ、リソースマネジメントと要素が盛りだくさんで、プレイ後の満足感がハンパないです。

カードの枚数がかなり多いので何度でも遊べます

BGAにて無料で遊べるので、気になったなら一旦そちらでプレイするのもおすすめです。

まとめ

2人プレイ まとめ

2人プレイが楽しいボードゲーム」いかがでしたか?

あらためて今回紹介したゲームは

  • クローバーブーケ
  • セカンドベスト!
  • クアルト
  • ジャイプル
  • ウォーチェスト
  • 十二季節の魔法使い

の5つでした。

2人であそぶ機会が多いなら、どのゲームも持っていて損はないです。

個別記事にて詳しい紹介もしているのでぜひ参考にしてください!

それではノシ

タイトルとURLをコピーしました